Webデザイナーに絶対オススメのマウス【作業効率爆上がり確実】

Webデザイナー向け

  • Webデザイナーにおすすめのマウスってどれ?
  • Macだからトラックパッドでやっている
  • ショートカットの方が早いよね?

そんな方向けです。本記事では、Logicoolのマウスが最強なことをお伝えします。

本記事のテーマ

Webデザイナーに絶対オススメのマウス【作業効率爆上がり確実】

本記事を読むことで得られること

  • Webデザイナーにオススメのマウスはゲーミングマウス
  • Webデザイナーはマウスを変えるだけで作業効率5倍は確実!
  • 小さな時間の差が、仕事時間の大きな差になる!
  • Webデザイナーの悩み「肩こり」が軽減します。
  • Webデザイナーとして作業してる見た目もスマート
  • Webデザイナーがマウス使わないなんて有り得ない!

本記事の品質保証

この記事を書いている私は、フリーランスのWebデザイナーとして活動を始めて7年目になります。そのおかげで、幸福度も収入も楽しい時間も大幅に増え、自分の人生をコントロール出来るようになりました。実はこのマウスはリピート買いしています。

Webデザイナーにオススメのマウスはゲーミングマウス

【結論】Webデザイナーはゲーミングマウスを使いましょう!キモはカスタマイズ

Webデザイナーなのに、ゲーミングマウス?なぜなのか?ゲーミングマウスはボタンがたくさん付いています。各ボタンに好きに設定を出来るのです。しかも、ゲームによって設定を変えられます。ここがキモです。

私の使っているのは

Logicoolのゲーミングマウス G300sです。

(日本語) – 2012/9/20

ブラック 左右対称 プログラムボタン9個 高精度dpi Side3 [並行輸入品]

「ゲームによって設定を変えられます」これをですね下記に置き換えます。

「アプリによって設定を変えられます」

最強です!!!!!

Webデザイナーは、仕事中色んなアプリを行ったり来たりします。

例えば、PhotshopとIllustratorを同時に立ち上げていたり、Dreamweaverを使いながら、ブラウザでチェックする。なんて日常茶飯事ですよね。

アプリケーションを行ったり来たりするんです。でもそのアプリケーションごとに、使う頻度の高いコマンドって違います。

例えば、PhotoshopやIllustratorでは、拡大、縮小、保存、戻る、などなどを良く使います。

コーディングしているときは、ブラウザのデベロッパーツールを使いながらエディタで書いていきます。ブラウザではリロードをしょっちゅう行うし、エディタでは保存やインデントを使ったりします。

このLogicoolのゲーミングマウスはですね、そのアプリケーションの行ったり来たりを自動検知して設定も自動に、瞬時に変わるんです!

神です!!!!

Webデザイナーはマウスを変えるだけで作業効率5倍は確実!

例えば、Photoshopで拡大をしようとすると、ツールパネルで拡大、縮小を選ぶ、カンバスに戻って拡大、optin押しながら縮小

シュートカットだと、command +で拡大、command – で縮小

なんてことするわけです。

でもLogicoolのゲーミングマウスなら、ボタンひとつで拡大も縮小もできます。

拡大 拡大 縮小 拡大 拡大

なんて連続技も瞬時です。

そして事あるごとに「保存」も瞬時です。

3秒かかるところが1秒にできたら、たった2秒の差ですが、時間にして3倍です。その積み重ねが大きな差を生むのです。

微差が大差を生むのです。

Webデザイナーの悩み「肩こり」が軽減します。

私が使っているパソコンはMac Book Proでして、最初の頃はトラックパッドとショートカットですべての作業を行っていて、マウスは使っていませんでした。

でもこれがですね、肩こるんですよ。特にトラックパッドは意外と肩凝ります。

多少のパソコン作業なら大したことではないのですが、Webデザイナーって仕事のほとんどがパソコン作業です。

1日8時間パソコン作業、なんていうのが常です。

なので、作業環境ってすごく大事です!

Webデザイナーとして作業してる見た目もスマート

ワンクリックで出来る作業が増えると、左手が空きますね。

ですので、左手は別のことに使えます。

例えば、左手ではトラックパッドで移動しながら、右手でワンクリックで拡大・縮小など。

ショートカットだと両手を使うことも多いですが、LogicoolのゲーミングマウスG300sだと指1本です。人差し指と中指で多くの操作ができます。スマートですよね^^

実際にWebデザイナーがゲーミングマウスLogicool G300sをどんな感じに使っているか?

実際に私がLogicool G300s マウスにどんな設定をしているか?

下記のアプリケーションで説明します。

  • Adobe Photoshop
  • Adobe Illustrator
  • Adobe DreamWeaver
  • Chrome
  • デフォルト

Adobe Photoshop

Photoshop
G4 拡大
G5 縮小
G6 戻る
G7 保存
G9 テキスト
中央 移動

マウスのLEDはブルーです。アプリケーションのイメージカラーに合わせています。

Adobe Illustrator

Illustrator
G4 拡大
G5 縮小
G6 戻る
G7 保存
G9 テキスト
中央 移動

Photoshopと同じです。でも色が赤に変わります^^

Adobe DreamWeaver

DreamWeaver
G4 インデント
G5 インデント戻る
G6 戻る
G7 保存
G9 テキスト
中央 保存

LEDはグリーンですね。

Chrome

Chrome
G4 デベロッパーツール開く
G5 タブ進む
G6 新しいタブを開く
G7 シークレットタブを開く
G9 未使用
中央 スーパーリロード

ワンクリックでデベロッパーツールが開き、ワンクリックでスーパーリロードです!分かります?この便利さが!!!!

デフォルト

デフォルト
G4 戻る
G5 進む
G6 戻る
G7 保存
G9 未使用
中央 未使用

設定しているアプリケーション以外のときはこのデフォルト設定になります。

実際にWebデザイナーがLogicoolのG300sマウスを操作しているところをご覧ください。

Illustratorで拡大・縮小をしているところです。

Chromeで、ワンクリックでデベロッパーツールを開き、ワンクリックでスーパーリロードしています。

まとめ

微差が大差を生む

数秒の差が本当に大事ですよ。

しかもこのマウス、3,000円くらい!!!!安っ!

(日本語) – 2012/9/20

ブラック 左右対称 プログラムボタン9個 高精度dpi Side3 [並行輸入品]

ちょっとお高くなるけど、無線もあるよ!

Webデザイナーに幸あれ!

この記事がいいね!と思ったらシェアしてね!